Schedule Watcher

一目でスケジュール&タスクを把握! 軽快なスケジューラー

Schedule Watcherは、スケジュールとタスクが一目で確認できるスケジュール管理ソフトです。レイアウトを変えられるカレンダーが付いており、確認したい予定やその日の気分に合わせて、日単位・週単位・月単位表示に切り替えることができます。インストール不要でUSBメモリーに入れて持ち歩くことができるため、パソコンさえあればどこからでも、予定を書き込んだり確認することができます。見やすさや、持ち運びの便利さにこだわってスケジュールを管理したい人にお勧めです。 完全な説明を見ます

賛成票

  • スケジュールとタスク、ノート、メモが一目で確認できる
  • カレンダーのレイアウトは、1~5日・1または2週単位・月単位から選べる
  • 「分類」ごとの色分けや表示・非表示の切り替えができる
  • 起動時にパスワードを確認するよう設定できる

反対票

  • 登録している予定やタスクが増えると、画面が見づらくなることがある
  • シンプルにタスクだけ管理したいという人には向かない

とても良い
-

Schedule Watcherは、スケジュールとタスクが一目で確認できるスケジュール管理ソフトです。レイアウトを変えられるカレンダーが付いており、確認したい予定やその日の気分に合わせて、日単位・週単位・月単位表示に切り替えることができます。インストール不要でUSBメモリーに入れて持ち歩くことができるため、パソコンさえあればどこからでも、予定を書き込んだり確認することができます。見やすさや、持ち運びの便利さにこだわってスケジュールを管理したい人にお勧めです。

Schedule Watcherを起動後、日付の書式やカレンダーのレイアウトなどの初期設定を行います。カレンダーの日付をダブルクリックしてスケジュールを追加しましょう。Schedule Watcherはスケジュールのほか、タスクやノート、メモも登録でき、同じ画面上で一元的に把握できるのが魅力です。カレンダーのレイアウトは1~5日・1または2週単位・月単位から選べます。1~5日・1週間のレイアウトでは一時間ごとの予定を確認できます。タイトルバーをダブルクリックして、ミニカレンダーのみのコンパクトな表示にできます。

予定を登録するときには「分類」を設定しておくと便利です。分類ごとの色分けができ、カレンダーで確認するときに分かりやすくなります。分類ごとに表示・非表示の切り替えもできるため、例えば、仕事中は「プライベート」の予定を非表示にしておく、といった使い方もできます。また、起動時にパスワードを確認するよう設定できますので、他人に勝手に見られないよう、対策を取ることも可能です。

Schedule Watcherは、予定やタスクだけでなく、メモやノートも管理できる高機能なスケジューラーです。登録している予定やタスクが増えると画面が見づらくなることがあるかもしれません。シンプルにタスクだけ管理したいという人にはタスク管理に特化したecho(要リンク)などがお勧めです。

Schedule Watcherは、スケジュールとタスクを一目で確認できる、スケジュール管理ソフトです。卓上カレンダーのように全体を見渡して、予定を把握したいという人にお勧めです。

変更

  • 対応OS変更:Windows 2000/XP/Vista/7
Schedule Watcher

ダウンロード

Schedule Watcher 5.56